乗りマス会について


鹿児島本線と津奈木温泉オフ

2003年11月22日(土)に決行いたしました。
鹿児島本線の移管予定の区間と一部現行の「つばめ」乗車及び、
つなぎ美術館モノレール・つなぎ温泉四季彩モノレール乗車を行いました。
大変充実した半日であり、参加者の方々にはご満足いただけたものと思っております。
(下に簡単なレポートあります)

また現在、次回の「乗りマス会」の候補地を募集しています。
気になる鉄道・その他乗り物・メカ等ございましたら御連絡下さい。
意欲に燃える隊員達が、あなたの謎と疑問に迫ります。
お礼は何もできませんが・・



***乗りマス会の意義***

特に趣味団体に入っていない者にとっては、なかなか
乗りにくい鉄道・軌道・索道などが存在する。
また団体に入っていても、イベントの参加が抽選に
なったりする事がある。
この会はそのような鉄道等に乗車するため、
相互扶助(?)の考えから実行される会である。
場合によっては遊覧鉄道以外に行くかもしれない。
この他、工場見学なども行うかもしれない。
簡単に言ってしまえば「オフ会」なのだが、
一応上記のような名目が存在する。


男達の(女性参加者もよろしく)汗と涙の記録


第三回乗りマス会

2003年11月22日(土)に決行!
参加者は管理人と&h3f3f氏となつくさ氏。
実は吉松真幸氏も参加予定だったが、
氏の都合により参加できず。
熊本で若鳩氏の見送りを受けて出発。
しばらくは併走する新幹線の工事を見ながら普通列車で行く。
形式は知らないが、最近の電車だ。
新八代は在来線から新幹線に同一のホームで乗り換えられる、
というかなり特異な構造。
まるで高速道路のインターチェンジみたいだった。
八代で昼食を購入後、ホームに向かうと、
待っていたのは昔の急行型だった。
なんとものどかで懐かしい旅の始まりである。
その車内の様子に結構盛り上がる。
いい感じの無人駅もある。なんか夏休みに、「青春18切符」で旅しているようだ。
ただしこのあたり、なつくさ氏によれば、夏の駅ネなどはお勧めできないそうだ。
暑いし、蚊がいたりもするし。
津奈木で途中下車。
ここにはモノレールが二カ所ある。
詳しくは後ほどレポートする予定だが、はっきり言って「穴場」である。
惜しむらくは滞在が2時間ちょっとしかなく、温泉にゆっくり入っていられなかった事だ。
ふたたび列車に乗り込み、出水から現行の「つばめ」に乗り込む。
自由席が空いていなかったので、セミコンパートメントの指定席へ。
なんか「ビュッフェ」とかいう表示も残っていた。
西鹿児島に到着し、吉松氏に電話を入れると、西鹿児島駅にいるとのこと。
しかもおなじ「つばめ」に乗っていたようだ。
車掌に呼び出させれば良かったか???
しばらく0番線ホームで立ち話。
なつくさ氏がここで山川方面行きの列車に乗り換えて分かれ、
吉松氏も翌日友人の結婚式と言うことで分かれる。
残った二人は西鹿児島駅近くの店で黒豚しゃぶしゃぶと薩摩揚げで一杯。
切り子のグラスに入った「魔王」をロックで頂く。うまい。
次回は公募で行き先を決めたら・・という事にして、解散となった

つなぎ&西鹿児島オフの写真はこちら


第二回乗りマス会

2003年5月25日に決行!
参加者は管理人と&h3f3f氏と吉松真幸氏。
3名に増えて格段の進歩が見られた・・・?
南海の関空特急「ラピート」に岸和田まで乗車。
見かけほどには車内は奇抜でなく、落ち着く車両だった
結構区間利用が多いのも印象的だった。
岸和田では自然資料館とだんじり会館を見学。
自然資料館の各種生物他のレポートを見て大いに盛り上がり、
ワシントン条約ものの剥製展示に肝をつぶす。ちゃんとした展示だった。
だんじり会館でも色々お土産などを発見してとても濃い場所だと確認。
マジで岸和田はいいぞ! ラピート乗って(サザンでもいいが)行ってみよう!
廃墟なども見学・・・おかげで予定をオーバーし(管理人の所為だ)、
水間鉄道と蛸地蔵をすっとばす(次回への課題だ)。
その後浜寺公園に移動、予想外に大きく、素晴らしい風景を走る「子供汽車」に
大の大人三人も感心。阪堺鉄道の機関車のレプリカでメーカーはアルナ工機だった。
なんとかその日の最終の走行も撮影でき、阪堺電車で恵美須町へ。
しかし、6時過ぎで通天閣には登れず、夜もやってほしいなあ・・・
近くのレトロな玩具屋でお宝(デッドストックともいう)をゲット、
管理人が最終新幹線に乗りやすいようにとの配慮で新大阪に向かう。
時間があればしゃぶしゃぶとかも考えたのだが、一時間しかない。
ここでお好み焼きで盛り上がり、「次回は九州オフ!」という事になる。
(予定としてはつなぎ温泉他)
偶然も重なり異常に楽しかったオフだった。
ちなみに管理人は新幹線に乗った途端爆睡。起きたら名古屋だった。

ラピートオフの写真を見たい方はこちらへ


第一回乗りマス会

2002年11月30日に決行!
参加者は管理人と&h3f3f氏の二名。
折しも紅葉の季節で賑わう中、
箱根登山鉄道鋼索線と箱根ロープウェイの全線を踏破。
宮ノ下駅近くの「大和屋ホテル」「対星館」の物件を取材。
「大和屋ホテル」では「日帰り入浴希望」と言って乗車を試みるも、
係の人に「あと30分だからねえ・・」と言われて敢えなく撃沈(爆)。
打ち上げと称し小田原駅前「ライオン」でビールで乾杯。
かまぼこやアジを肴にバカみたいに盛り上がる。
&h3f3f氏に「四国行く予定ですが、おすすめは?」と伺うと、
「箸蔵、眉山、御荘湾、あと太龍寺」との事。
全部ロープウェイのある場所だったりする。


「楽しい遊覧鉄道:トップ」に戻る